松阪牛の保存・解凍方法を知ると、お肉メニューが断然おいしくなる

おいしい松阪牛をいただいた、でもたくさんあるのでこれは冷凍して取っておこう・・・と考えましたが、やはり、・・冷凍などせずに新鮮なうちに食べた方がいいのか?でもやっぱりこんなに高級なお肉だもの、大切に食べたい。

という方に、和牛の保存方法とおいしい解凍方法をお伝えします。

冷蔵で和牛が届いた場合、そのままチルドへ。

この際、必ず密封することが基本です。

塊のお肉はまだいいのですが、焼肉やしゃぶしゃぶ用にスライスした和牛の場合、変色や劣化などが考えられるので、冷凍する際、「上に物を置かない」のが基本です。

解凍ですが、室温で解凍するのではなく冷蔵庫のチルド室で解凍しましょう。

調理の前10分くらいで室温に取り出すと、肉汁が外にあまり出ず、臭みなどもあまり発生しません。

また、再冷凍は劣化の原因となるので、絶対にしないように。

もし早急に電子レンジなどで解凍したいという場合、お皿にキッチンペーパーを敷き、その上にお肉をおいてラップをせずに解凍します。